大阪府箕面市ってこんなところです。

箕面市地図

意外と便利な場所。箕面

箕面市を知らない時、イメージは
「大阪のだいぶ北」
「サルがいるくらい山の中」
「滝があるくらい・・・」
サルと滝
こんな想像をしていました。 でも実際住んでみると
「大阪市内に結構近い」
「地下鉄御堂筋の千里中央」
「新御堂筋で車20分で市内」

 

箕面の車事情

と、交通アクセスも結構いい。ずっと箕面に住んでた人におこられますが、” 田舎 ” というイメージとは全然違いました。実施に暮らしてみても電車社会というよりは車社会。車での交通をメインとした町という印象です。もうすこし範囲を広げて考えると、高速道路(中国道・名神・近畿道)のアクセスも飛行機(大阪伊丹空港)も結構近い。また芸能人も多く住んでいるのだとか。

暮らして気づいた箕面

箕面は坂が多い

ある程度お店や公共機関、スポットなどが数箇所に固まっているのでONとOFFが分かりやすい街かと思う。 が、この街は車かバイクがないとちょっとつらいかも。(当然駅近くに住むなら問題なし) 国道171号線沿いには全国展開している有名FCがズラリ。新御堂沿いにはカルフール、ヴィソラ箕面。でもどれも徒歩やバスではちょっと不便。自転車は?と思われるでしょうが、ハードルは高めです。なぜなら坂が多いから。。。また車には車の悩みも。そう、渋滞です。スポットが数箇所に集中しているため渋滞遭遇率もUP↑。しかし箕面には国産・海外カーディーラーが多くバイクディーラーやパーツショップも充実。モーターファン?にはたまらない街でもあるのです。ホント勝手な意見を言わせてもらうと、バスを含め公共交通機関がもうちょっと充実したら最高なのになぁと。北大阪急行の延長計画も含め今後に期待したい。

箕面がお気に入りだから

あくまでこここまでは箕面の地理的なお話や交通事情について自分の感じたことを述べただけ。本当に見てもらいたいのはあくまで自分達が体験した「素の箕面」。まだまだ知らない箕面の魅力をサイトに綴ろうと奮闘中。